セージ の メモ書き

メモこそ命の恩人だ

Azure - SQL Database エクスポート・インポート

BACPAC ファイル

  • データベースのメタデータとデータを含む BACPAC の拡張子を持つ ZIP ファイル。
  • このファイルでエクスポート・インポートできる。
  • 補足:バックアップ
    • 任意の時点のDBをバックアップできない(2022/9時点)
    • BACPAC で DB を保存できる。

エクスポート

BACPAC ファイルへのデータベースのエクスポート - Azure SQL Database & Azure SQL Managed Instance | Microsoft Learn

  • Azure Storage のコンテナが必要。
  • コンテナに BACPAC ファイルをエクスポートする。
  • Premium の Storage はサポート外。(2022/9時点)

"SQL データベース" の "概要" より、 "エクスポート"を選択し、
エクスポート先のストレージを選択する。

コンテナが必要な場合、作成して、エクスポート先を選択する。

アカウント情報を入力して、"OK" をクリック。エクスポート開始。

"SQL Server" の "インポート/エクスポート履歴" から状況を確認できる。
"Completed" になれば処理完了。

Azure Storage のコンテナに、エクスポートファイルがあることを確認。
ダウンロードして、オンプレサーバーに保存もできる。

インポート

Azure SQL Database でデータベースを作成するために BACPAC ファイルをインポートする - Azure SQL Database | Microsoft Learn

"SQL Server" の "概要" より、"データベースのインポート" を選択し、
バックアップファイルを選択する。

ファイルを選択後、インポート先のデータベースの設定を決める。
"価格レベル" の設定で料金が変わるので注意。

進捗確認は、エクスポートの場合と同じ。
しばらくすれば、インポートが終わる。



以上